婚活はアプリでする時代?!恋活Facebookアプリを比較しました

結婚相手と恋人は違うと言いますが、実際はどうなのでしょうか?

婚活

 

結婚相手と恋人は違うと言いますが、実際はどうなのでしょうか?

 

よく、結婚相手と恋人は違うと聞いたりしますよね。

 

付き合うなら好きになった人だけど、結婚するならサザエさんのマスオさんタイプが良いとか昔は聞いた事があります。

 

結婚相手となるとお相手に経済力があるのかどうか見てしまう人も多いでしょう。

 

若いうちなら収入が低い男性でも共働きすれば何とかなると言って、勢いで結婚する人も多いとは思いますが、歳を重ねるごとに見る目も厳しくなっていきます。

 

若い頃に勢いや何となくで結婚してしまい、離婚したという夫婦も沢山います。

 

離婚経験のある私や、最近結婚した友達の意見ですが、結婚相手と恋人が違うというのは余り賛成ではないです。

 

今まで色んな人を見ていても、心からこの人だと思えて本当に好きな人と結婚している人の方が長続きして幸せになっているからです。

 

友達は、今までで一番好きになった人と結婚して、今はとても幸せに暮らしています。

 

素敵な恋人が出来て結婚しているので、結婚相手と恋人が違うという事ではありません。

 

私は、まだやりたい事は色々あって結婚したくはなかったので、結婚する時にとても迷いました。

 

お相手からのアプローチが凄くて、ずっと結婚したいと言われ、職業も良かったので、この人と結婚したら幸せになれるのではないか?と思い折れて結婚をOKしてしまった部分が大きいです。

 

一応恋愛はしていましたが、心から結婚したかったのだろうか?というと、今思うと流されてしまった部分が大きいように思います。

 

私の場合は、結婚詐欺師のような人で、職業や色々嘘を付いていたので、酷い結婚生活だったので大失敗でした。

 

友達に話したら、「どうしても結婚したくて嘘までついていたかも知れないけど、許せない事だよね。」と話していました。

 

人にもよりますが、結婚相手を職業や経済力だけで選ぶと、不満が出て来て続かなくなってしまうと思います。

 

実際に、私の友達の一人は旦那さんの経済力を見て結婚しましたが、今は離婚する予定を立てています。
旦那さんには秘密で、離婚計画をしているのです。

 

友達は経済力があって嫌ではなかったから結婚したのだと話していました。

 

女性は子育てしたりしている間は働けなかったりします。

 

経済力がある人を選びたいと思うのは自然な事です。

 

長い目で見ても、本当に自分から好きになったお相手と結婚した方が長く続きますし、幸せを感じる事が出来るでしょう。

 

 

 

〜結婚相手に良いと思った人との恋愛エピソード〜

私は離婚してから、ある程度経済力があって誠実そうな方との出会いがありました。

 

真面目で阿部寛似の方でした。

 

多分結婚相手と恋人は違うマスオさんタイプの人だったと思います。

 

彼は私の事を気に入ってくれていました。

 

その時は結婚したい気持ちも大きかったので、その方と結婚を前提にお付き合いする事にしました。

 

私は、彼の事が嫌ではありませんでしたが、恋愛としては好きになれなくてときめきもありませんでした。

 

手を繋いでもドキドキする事もなく、心地よさもなく、ただ手を繋いだだけで何も感じませんでした。

 

それを彼に伝えましたが、「付き合っていくうちに好きになるかも知れないから。」と言われました。

 

彼は海外の大学を出ていて、英語もペラペラでしたし、エリートサラリーマンで、性格も穏やかな人でした。

 

ですが、金銭感覚が合わない所や価値観が違う所が幾つか見えてきました。

 

結婚したいと考えていたので、少しの違いぐらいで嫌になっていても良くないと自分に言い聞かせていました。

 

ですが、少しずつ不満が溜まってしまい、ある日些細な事で爆発してしまいました。

 

好きだったらきっとそんな不満も流せたと思いますが、やっぱり好きになりきれませんでした。

 

結婚するのだからと、自分自信に彼の事が好きなのだと言い聞かせるようにしていたのだと思いました。

 

結局は別れてしまったので、結婚しなくて良かったです。

 

もし結婚したとしても、きっと嫌になっていたと思います。

 

 

色々と経験したり友達を見ていて、結婚相手と恋人は違うと言うのは、どちらかと言うと最初から遊び目的で付き合ったりするような場合に当てはまる言葉なのだと思いました。

 

自分の過去を振り返ってみると、お付き合いしたのはお相手の押しに負けて付き合った事が殆どだったかも知れません…

 

これからは、自分から「この人だ!」と思える人とだけ付き合いたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

私が思う結婚相手ですが、まず経済力は考えずに、第一印象でこの人と恋愛したいと思えるか見極める事が大切だと思います。
次に、握手でも良いので、手を繋いだ時に心地良さがあるかどうかです。

 

一緒にいて不思議と心地良さがあって楽、けれど、ときめきもあるような人が良いでしょう。

 

あたなを大切にしてくれる人かどうかも見極める事が大事です。

 

その後に経済力がどれ位あるのかある程度見て、共働きでもこの人となら頑張れるのか?これ位の経済力であれば良いと思える相手なのかを見てみましょう。

 

経済力から入ってしまうと、大事な部分が見えなくなってしまったり、経済力という魅力で本質を見落としてしまいます。

 

お金は生活していく上で必要ですが、心が幸せを感じなければ満たされる事はありません。

 

幸せな心で満たされるお相手を探しましょう。

 

「すぐには見付からないかも知れないけれど、見付かると信じて諦めなければ良い人と出会える。」と、婚活を成功させた友達が言っていました。

 

友達は婚活アプリを複数登録して良い人に出会う事が出来ました。

 

複数登録する事で、出会いの幅も広がります。

 

行動しなければ何も変わりませんし、友達はしっかり行動して素敵な旦那様を見付けました。

 

あなたに素敵な出会いがありますように。


★婚活と恋活の両方を考えている方におすすめのアプリです★



pairs(ペアーズ)

 


 国内最大級のマッチングサービスです!

・累計会員数450万人
・累計2,700万マッチング突破
・24時間365日の監視体制を整備で安全安心


pairs(ペアーズ)はとにかく会員数が多いです!

色んな年齢層が登録していて「いいね!」を貰いやすい!

恋人が欲しい人や結婚を考えてる人も多いので、恋活と婚活のどちらにも向いています。
結婚に前向きな人が多いのも特徴で、真剣に恋人を作りたい男女の方に向いています。

真面目にお仕事を頑張っている会社員、公務員、大手企業の方、社長、ハイスペックな男性等、
本当に幅広い職業の方が登録しています。

女性の登録数も多く、美人の方やお仕事をバリバリしている女性など、沢山の方が在籍しています。

知る人ぞ知る有名な方もちらほらいたりして「こんな人も登録しているの!?」と驚いた事もあります。
pairs(ペアーズ)は今までの出会い系のイメージを変えてくれたアプリの一つではないでしょうか。

 pairs(ペアーズ)の詳細はこちら





with(ウィズ)

 


 共通点から気が合ったお相手に出会えます!

・メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス
・上場企業が提供しているため安心・安全
・性格診断イベントで価値観が合う理想の相手を探せる



with(ウィズ)は今、人気急上昇中です!

自分の価値観に近い人を探せるという事で、今、登録する人がどんどん増えてきています。

イベントで診断テスト等を使って、新感覚でお相手を見付けられる画期的なアプリです。
運命のお相手を見付けやすいです!

他のアプリで会う方が見付からなかったと言う人も、with(ウィズ)に流れて来ています。

婚活や恋活のどちらにも向いているアプリですが、どちらかと言えば少し恋活向きに感じました。
幅広い年齢層が登録していますが、若い人が割と多めです。

新規登録時のプロフィール設定、毎日のログイン等、ポイントを貰える機会が多いのも魅力の一つです。
ポイントは「いいね!」する時やメッセージ付き「いいね!」する時に使う事が出来ます。
ポイントが無料で貰えるのは嬉しいですし、沢山あればアプローチしやすいですね!

 with(ウィズ)の詳細はこちら




★婚活したい方におすすめです★



マリッシュ(marrish)

 


 色んな恋と婚活を応援しています!

・恋活、婚活、再婚、シンママ婚、年の差婚などにおススメ
・再婚、シングルパパ、シングルママなど優遇制度あり
・月額制とポイント制のどちらでもOK



マリッシュ(marrish)は少しワケあり婚活には特におすすめです。

シンママやシンパパ、再婚相手を探したい人にとても向いています。

今までは離婚経験がある方におすすめ!というアプリは中々なかったかと思います。
マリッシュ(marrish)は再婚出来るように力を入れていて、優遇制度もあるのが嬉しいですね。

真面目に結婚を考えている方が多いのが特徴で、初婚で婚活している人にもおすすめです。

「他のサイトでは、シングルマザーだから中々良い出会いが見付からなかった。」
という方も、是非マリッシュ(marrish)に登録してみて下さい。

 マリッシュ(marrish)の詳細はこちら